作業服つなぎに必要とされる耐久性とファッション性を追求したアイテムの数々で「ユーザーの心をわし掴みにし続ける…」作業着ツナギの専門通販サイトです。

 |  ▶ TOPPAGE |  ▶ TSUNAGI |  ▶ OVERALL  |  ▶ CASUALWORK  |  ▶ BASICWORK  |  ▶ SHOES  |  ▶ RAINWEAR  |

RSS

サンライドにカープつなぎが登場

2016年のプロ野球は、広島カープの年であった。
振り返ればシーズン序盤から新井選手の通算2000本安打や、中盤に黒田選手の日米通算200勝、25年ぶりのセントラルリーグ優勝を決め、広島ファンがおおいに歓喜したメモリアルな年。球場が真っ赤に染まる光景は、日常へと大きく変化したように思う。

2017年シーズン前に、広島カープファンの応援に新しいスタイルが登場。広島カープのレッド色に、「Carp」のロゴが左胸と背中に入る。薄い春夏素材だからこれからの3シーズンをコーディネート。

長袖なので、暑ければ袖をお腹で巻いて、腰履きするのもお洒落。
■C01 カープつなぎを要チェック

※商品説明、画像など転載コピーはご遠慮ください。

W杯最終予選。ヨルダン戦間もなくキックオフ

久しぶりに更新。

ヨルダン戦を前に、どんな戦いを見せてくれるのか…とっても楽しみです。11PMであれば、何とか起きておける時間なので、しっかりTV観戦ができそうです。

注目のつなぎ服が今春リリース決定

つなぎ服も特殊な世界は奥深い?!個性的なつなぎ服がいよいよ今春登場予定。それは、ワークの世界で浸透してきている春夏作業服で知られる「空調服」のつなぎ版が、老舗つなぎメーカーより新製品として発売決定しました。

数年前より、熱中症対策として話題に。「腰から外気を吸い込み、汗の気化熱を袖や首元から排気することで、ひんやりとした感覚を獲られるとか…」詳細については、製品をみた段階でお知らせ予定。

余談ですが、汗だくになってしまう着ぐるみに、「空調服」のユニット(ファン)をつけて試したい気がしてます。そうなると、子供の夢がなくなってしまうかな…

ちょっと寒いですね

今日はちょっと寒いです。

早起きしているんですが、さすがに底冷えがしてます。足が寒そうなので裏起毛インナー(秋冬モデル)を着て寒さ対策でもしてみようかな。特につなぎ着て屋外で活動しているワーカーにもおすすめしたいアイテムです。

つなぎ服をお探しですか

つなぎ服は上着とパンツが一体となっているため、個性的なワークウエアとなります。ただ、作業を前提としたアイテムですので、ゆったり系のつなぎ服が多いんです。カラー展開が充実したカラーつなぎから、カジュアル素材を採用したワークカジュアル系つなぎまで、仕事からDIY、チームウエアとして導入していただいております。

ただ今、つなぎ服の新規取扱い商品から、従来品まで地道な撮影を続けております。なかなか進まないのは残念なのですが、紹介したい商品がまだあるってことが、励みとなってます。

アンダーウエアを追加しました

今頃?って感じではありますが、裏起毛系のインナーつなぎを追加しました。ちょっと時間を使いながら、うまい具合に掲載できればと思ってます。まだまだ掲載できていないつなぎもありまして、このあたりをいつ掲載するのかなど、考えるだけで気分がいっぱいいっぱいになりそうです。

よく降りましたね

首都圏では積雪で大変ご苦労されている方もいるようですね。やはり、普段から雪に対して免疫がなければこの状況ではどうしたものでしょう。坂を上れない車をみると、チェーンをもってない人が圧倒的に多いと思います。

さいわい休日だったのがよかったのか…。

明日の朝は十分に気をつけてください。

在庫を更新しました

ちょっとだけ冷えてきてますね。

さらにIMB系の在庫を更新しました。

K0501系の在庫更新してます

今日一日は快晴で屋外は陽気な一日。

当社事務所は南向きではないので、その心地良さを体感することなく、底冷えとの戦いでした。「男の冷え症」なんてかっこ悪くって言えない…

今年になってはじめての在庫更新してます。すべての商品に対応できないため、「K0501系」の商品を中心に変更。一部商品の廃番色を発見。商品画像の変更も視野に入れていかないみたい。

商品画像の多くは、システム以降前の小さなものが多いので、このあたりの差し替えもチラチラと気になってます。ただ、種類が多いために、変更にはずいぶんと時間がかかりそうです。

本日より年初の営業はじめました

新年あけましておめでとうござます。

旧年中は大変お世話になりました。

今年はショッピングカートのシステム完全移行を済ませ、内容の充実に向け、少しずつ作業を前にすすめてまいりたいと考えております。

小さな変化になるかもしれませんが、本年もどうぞよろしくお願いいたします。

ページトップへ